Details

Client: 日機装株式会社
Project: M.ReT宮崎
Date: May, 2021
Type: Window Sky
PressLandSkip プレスリリース


What we do

  • デジタル空間演出
  • Window Sky 12枚
  • Window Air 4枚
  • 8K風景コンテンツ配信
  • プロモーション映像制作

Project

日機装は、1969年に国内第一号となる人工腎臓装置の製造承認を受けました。以来、日本における血液透析装置のパイオニアとして、半世紀にわたって一歩先を行く透析医療を追求してきました。さらなる医療の「ミライ」を切り開くため、2021年に「研究研修施設 M.ReT宮崎」を開設しました。LandSkipは、本施設でバーチャルウィンドウを用いたデジタル空間演出をプロデュース。超薄型のデジタル窓「Window Air」での壁面演出に加え、新製品のデジタル天窓「Window Sky」による天井演出を行いました。

Window Skyは、天井に変化する空を再現するデジタル天窓です。白い壁紙と無機質な照明。インテリアの選択肢が少ない天井という空きスペースに、新たな空間演出として「空」を提供します。室内天井に設置したデジタル天窓に、季節・時刻に合わせて変化する8K風景映像を毎月配信。青空、木漏れ日、星空など、さまざまな空を再現できます。風景映像は全て音あり動画となっており、流れる雲や小鳥のさえずりを感じられます。

1枚あたりサイズは約49インチ、重量は約12kg。最大16枚をひとつなぎに連結して、ダイナミックな空を再現できます。取り付けに必要な環境は電源とWiFiのみ。毎月新しい空の風景コンテンツがオンラインで届きます。また新設の建物だけでなく既存の天井にも後付け設置可能な専用治具も開発、取り付け施工までワンストップまで対応可能です。

M.ReT宮崎では、天井12枚のWindow Skyと壁面4枚のWindow Air、すべてのデジタル窓が連動する未来の人工透析室を体験できます。週に12時間以上、年間に600時間以上の人工透析を行う方もいる患者様。ベッドから見上げる空が、精神的な負担軽減に少しでもつながること願っております。LandSkipは今後も医療機関や介護福祉施設を中心に、天井に広がる新しい空を届けてまいります。

▼Window Alliance
LandSkipでは、さまざまな業界・企業のパートナーと連携しながら、ニューノーマル時代の新しいライフスタイルの提案を行う「WINDOW ALLIANCE」を発足いたしました。風景配信やデジタル窓を活用した協業、販売連携、コンテンツ連携、新規事業などのコラボレーション実現を目指す枠組みです。参画いただいたパートナーさまには、デジタル窓の優先納品と先行販売、デモコンテンツの無償提供、限定コンテンツの配信、LandSkipによる技術支援やクリエイティブ提供を予定しております。不動産業界、メーカーやIT、地方自治体など業種業界を問わず、私たちの「風景の流通」のビジョンに賛同いただけるパートナーさまを募集いたします。

*WINDOW ALLIANCE のお問い合わせはこちら
03-6421-2547、hello@landskip.co.jp(担当:下村・田中)